鹿児島中央ターミナルビル|真ん中からビジネスを発信―鹿児島中央駅正面・絶好のアクセス・立地のオフィススペース

鹿児島 賃貸事務所 > お知らせ・最新情報

お知らせ・最新情報

鹿児島中央ターミナルビルのお知らせ・最新情報をご紹介します

【エントランスオブジェ】ドラム缶アートただいま展示中!

2016-02-16

気温やお天気も一定せず、インフルエンザも猛威を奮っており体調管理には十分気をつけたいところです。
外をあるくにはまだ肌寒いのでつい足早に過ぎてしまいがちですが、
鹿児島中央ターミナルビルエントランスにおいては、ビルご利用者様や近隣を通る皆様に楽しんでいただけるように定期的にアート作品展示を実施しています。

お近くをご利用の方はぜひアート作品に足を止めてご鑑賞いただけると幸いです。

Profile: Nobuyuki Fukuishi
1970年6月29日生まれの鹿児島県出身。
1998年に父の板金工場を継ぎ、
そのかたわらアーティストとしても活動をはじめる。
鮮やかな色彩感覚をもち、立体物のアートや自ら提唱するドラム缶アートは、
近代的なデザインと斬新な色使いで観る人を魅了する。
現在では、日本各地で活動の場を広げつつ、目標を海外へ向けている。

作品

20160216_120160216_220160216_320160216_420160216_520160216_6

「おやじの背中」

私には二人の息子たちがいる。
ある日、長男に「俺はドラム缶の椅子で5年後のオリンピックに出るぞ。」と語った。
1秒かからなかっただろう、

「そんなのありえない。」

私の夢は、このドラム缶の椅子で世界の人々に楽しんでもらいたい。
今回の”東京オリンピック”にはそのチャンスがある。
「東京オリンピック公認ソファー」。そんなものがあるかどうかさえわからないおそらくないだろう・・・。
なければ作らなければいけない。
また1つハードルが上がっていく。

いつか私もこの世からいなくなる。その時に二人の息子たちが今の私の年に近づいた時「おやじは、なんてアホなことをやってたんだろう。」と、思い出してくれるのなら私はどれだけ幸せだろう。
今の私には、彼らに何か残してやることもできないが、オレンジのソファーを「HINATA(陽大)」。
紺色のソファーを「TAISEI(大成)」と名づけることにしよう。

アートギャラリー花Bee
〒891-1304鹿児島市本名町857-1
(福石自動車板金塗装工場内)
URL http://hana-bee.jp/

鹿児島 賃貸事務所 pagetop